アフタースクール

友達とは英語で話す
英語の発音がきれい
会話を促すゲームがたくさん

友達とは英語で話す

こども同士が、初めて会ったときから一ヶ月くらい、英語だけで会話をするように促します。
英語が話せない子にも、英語で話しかけてあげるようにします。
すると、互いに英語で話すことに居心地の良さを感じる関係になります。
この関係は、その後、スクールでずっと続くことになるので、
始めの一ヶ月をとても大事にしています。

だから、アガペインターナショナルスクールのこどもたちは、お友達とは英語で話します。

英語の発音がきれい

保育スタッフは、北米の標準アクセントで英語を話します。
プリスクールのこども13名(2017.12.1現在)のうち、
6名は入園当初は2歳児だったので、日本語の影響をあまり受けずに英語を聞いたままきれいな発音が話すことができるようになっています。
7名は、ほかのインターに2歳から通っていたり、親が北米の標準アクセントで英語を話す環境で育ったことから、入園当初からきれいな発音で話しています。
だから、アガペインターナショナルスクールのこどもたちは、きれいな発音で英語を話します。

会話を促すゲームがたくさん

会話が必要なゲームを厳選しています。
ゲームの中でも、お友達を応援したり、次は私の番!と主張したりして、いろんな英語を話します。
アガペインターナショナルスクールは、こどもたちが自発的に英語を話す雰囲気作りに長けています。

体験クラスを予約する

16:00~17:00 クラスを体験できます。

上記のオレンジ色のボタンを押して、希望日をご連絡ください。